よくあるご質問

通知エリアで学校や家にいるのに「出た」と通知が来た

実際には通知エリア内にいるにもかかわらず、現在地の誤差により通知エリアに「入った」「出た」の誤通知が送信される場合があります。

 

誤通知の原因として、GPS衛星やWi-Fiアクセスポイントの電波環境により現在地に大きな誤差が発生し、通知エリア外に出ている可能性があります。

特に、学校等は鉄筋コンクリートで囲まれてることが多く、誤差が発生しやすい環境にあります。

 

<考えられる原因>

・周辺の電波環境により現在地に大きな誤差が発生している

・通知エリアの範囲が狭く僅かな誤差で通知エリアから出てしまう

・通知エリアの中心が校門等になっていて、教室の場所が円の境界線ギリギリになっている。

 

 

<解決方法>

・通知エリアの範囲を広げる

 ある程度の誤差が発生してもエリア内に納まるようにする

・通知エリアの中心点を学校の中心ではなく普段いる場所にする

 

<通知エリア変更>

一度作成した通知エリアの中心点や範囲をを変更することは出来ません。作成済みの通知エリアを削除して再作成してください。

その場合、再度通知設定(通知を受け取る)を行う必要があります。

 

アプリトップより三本線のメニュー⇒[通知エリア設定]

 

 

 

 

 

 

誤差の原因と修正

「みもり」では現在地の特定に「GPS衛星」と「Wi-Fiアクセスポイント(一般名称 Wi-Fi親機)」どどちらかを利用します。

現在地の特定方法がGPS衛星の場合には補正できませんが、Wi-Fiアクセスポイントを利用している場合は補正できる可能性があります。

誤差が頻繁に生じる場合や、大きな誤差が生じる場合は、アプリ内のお問い合わせより誤差の詳細をご連絡下さい。

※お問い合わせの際は追跡コード(英数字8桁)も一緒にご連絡ください。