よくあるご質問

現在地に大きな誤差が発生した

表示される現在地には数メートルから数十メートルの誤差が発生する場合があります。

また周辺環境によっては一時的に数十メートルから数百メールの大きな誤差が発生することがあります。

 

<原因>

「みもりGPS」の現在地特定には、GPS衛星と周辺のWi-Fiアクセスポイント(Wi-Fi親機と呼ばれるもの)を利用しています。

どちらを利用するかは、システムで最適な方を自動的に選択します。

 

GPS衛星による誤差

主に屋外で利用。屋内でも窓際や木造住宅で利用されるの場合があります。

受信しているGPS衛星の数や気象状況により精度にばらつきが発生します。高い建物に囲まれた場所や、コンクリートに囲まれた場所、屋内でGPS衛星の受信数が少ないと誤差が発生しやすくなります。

 

Wi-Fiアクセスポイントによる誤差

※主に屋内で利用されます

Wi-Fiアクセスポイントと、そのアクセスポイントが何処にあるかを管理している外部企業のサービスを利用して現在地を特定しています。

このサービスに登録されている位置情報には一定の間違いが存在します。通常2〜3日程度で修正されますが、暫く修正されないこともあります。「みもり」のシステムでは、その間違いを自動補正する仕組みがありますが完全に無くすことは技術的に困難です。しかしながら、Wi-Fiアクセスポイントによる現在地特定の場合には位置情報を修正できる可能性がります。

 

 

学校や自宅、特定の場所で誤差が頻繁に生じる場合や、大きな誤差が生じる場合は、アプリ内のお問い合わせより誤差の詳細をご連絡下さい。

※お問い合わせの際は追跡コード(英数字8桁)も一緒にご連絡くださいj